とろみん家ホットクックレシピ

栄養士とろみ@とろみん家のレシピデータベースです

*つくりおきレッスン内容と申込はコチラ*

ホットクックレシピ 七草粥

お正月あけには胃を休めたいですよね!ホットクックで作る七草粥

f:id:wakuwakuseikatsu:20200106214338j:image

材料

七草

せり、なずな、コギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、すずしろ

 

お米1合

f:id:wakuwakuseikatsu:20200106202007j:imagef:id:wakuwakuseikatsu:20200106202011j:image

 

作り方

1、お米を洗いザルにあげて水気をきる。

2、ホットクックの内鍋に水800ミリリットルと1を入れる。

3、メニューを選ぶ→カテゴリーで探す→煮物→米→お粥→スタートを押す。

4、七草は小さめに切り、お湯をかけておく。

f:id:wakuwakuseikatsu:20200106201956j:imagef:id:wakuwakuseikatsu:20200106211929j:image

5、3が出来上がったら4を入れ5分延長する。

塩3gほど入れる。

f:id:wakuwakuseikatsu:20200106211943j:image

*もう少し七草が柔らかい方がいい場合はお鍋で茹でることをおススメします。

食べられないほどではないですがスズナ(カブ)少し固い部分がありました。

私は食べるまで1時間ほどそのまま放置して食べました(特に保温もしていません)

 

感想など一言

明日、1月7日七草がゆの日ですね。

七草粥は春の七草を使って作られるお粥のことで1月7日の朝に食べられます。

七草粥を食べる風習は中国からきたそうです。

7種類の野菜を入れた汁物を食べて無病息災を祈っていたそうです。

お正月の御馳走で疲れた胃を七草粥で休めるなど七草やおかゆには胃をいたわる作用があります。

ごぎょうには、風邪予防や解熱に効果があり内臓の回復にも効果があります。

ハコベラ、スズナはビタミンが豊富で鎮痛作用、腹痛の回復、ホトケノザは食物繊維が豊富で高血圧予防にも効果があります。

すずしろは風邪の予防、消化不良の解消にもなります。

 

ホットクックではじめておかゆを作りました^ ^

内鍋にくっつくのかな⁇と思っていましたが上手に炊けました。

おかゆ作るのに1時間10分ほどかかるのですが

ホットクックが

「お待たせしました〜。」

その声にホッコリしました。

 

 

1週間の献立に困ったら

noteで「ホットクックでつくりおき実践レシピ」というマガジンを発行しています。
ブログとは少し異なり、厳選した料理、1週間の献立などを掲載しています。

一気に7~11品作る作業工程も載せていますので、週末にまとめて作り置きして、平日のゆとりを手に入れましょう!